僕らの集会所建築プロジェクト

空き家活用研究家です。毎日往復3時間、田舎育ちの僕が都心に通いながら実践する「空き家活用」の方法とは。

空き家再生プロジェクト【DIY10】 ~とりあえず完成へ~

2017年6月から地元稲作教室に参加するメンバーとともに作り上げている

「僕らの集会所 」

ここは、僕のじいちゃんの手作りの家。

 

昭和30年に建築され、孫の僕が新たな場所づくりに挑んでいます。

 

こんにちはYukioです!

 

先日、「僕らの集会所」にてライブを開催しました。

 

総勢30人を超える方にお越しいただき、とても盛大なライブとなりました。

 

でも、この「僕らの集会所」が完成したのかというと

 

決して完成したわけではなく、全然未完成な状態。

 

こんな状態でもみんなが楽しめる場所を提供できるということがわかりました。

 

と言うか、この工事中の未完成な感じが逆に面白いのかも。

 

今回は、

 

「とりあえず完成!」

 

に向けての作業風景をお届けします。

 

 今回のセルフビルドで一番力を入れてきた玄関とエントランス。

 

ようやく玄関扉を取り付けしました。

地元の方から頂いた玄関扉。

 

この玄関扉を吊り下げて取り付けるため、事前に金具を取り付ける穴を加工します。

玄関の壁もふさがり、あとは扉を取り付けるのみ。

f:id:ippo180:20180408231623j:plain

 

これはヤバイ。

ちょ~かっちょいい!

f:id:ippo180:20180408231728j:plain

 

エントランスも完成まであと少し。

日光を取り入れるため、透明ポリカの屋根にしたのですが

このままだととても違和感のある感じ。

 

でも、これも建築家さんとしては計算づく。

 

板金で縁取りするとこの通り!

80歳の超人板金職人さん。

見事に板金で仕上げてしまいました。

 

後回しとなっていた照明工事。

 

入り口の照明

玄関扉の上と

スロープの足元に照明を設置

室内の段差部分にも階段を設置し、

f:id:ippo180:20180418214854j:plain

ちょっとおしゃれに作ったつもり。

f:id:ippo180:20180418215008j:plain

ついでに照明も組み込んで

f:id:ippo180:20180418214926j:plain

ん~!いい感じ!!

f:id:ippo180:20180418215144j:plain

 

外からのアプローチにも

f:id:ippo180:20180418215332j:plain

10個ぐらい照明を設置して

f:id:ippo180:20180418215420j:plain

 

光の道を演出。

f:id:ippo180:20180418215434j:plain

室内もレトロな電球やスポットライト

だいぶおしゃれになったでしょ!

 

最後にこれ。

 

奥の部屋に眠っていたピアノ!

f:id:ippo180:20180418215615j:plain

男4人がかりで運び出して。

f:id:ippo180:20180418215658j:plain

なんとか設置!

f:id:ippo180:20180418215728j:plain

ちなみにピアノは「VICTOR」製。

 

こうやって

「僕らの集会所こけら落としライブ」

に向けて会場づくりを行いました。

 

でもね、建物としてはまだまだ未完成

 

エントランスは木材置き場のままだし、

電線やスイッチはぶら下がったまま。

外した畳のしまう場所もなく

廊下に並べてしまったよ。

でもこれが

「僕らの集会所」

 

ライブの前日、掃除に来てくれた仲間が言ってくれた一言

「きれいにしなくていいんだよ、ありのままの姿を見せたほうが面白いよ!」

 

本当そうだな・・・。

 

これからもずっと作り続ける。

 

みんなの力でね。