僕らの集会所建築プロジェクト

空き家活用研究家です。毎日往復3時間、田舎育ちの僕が都心に通いながら実践する「空き家活用」の方法とは。

お正月だからミニセルフビルド ~「小屋の力」に魅せられて~

あけましておめでとうございます。

 

北関東で週末田舎暮らしを実践しているYukioです。

 

2018年もどうぞ宜しくお願いします。

 

昨年末、会社帰りにふと立ち寄った古本屋にて、

 

お店の中に入って真っ先に目に飛び込んできたのがこの本。

 

小屋の力―マイクロ・アーキテクチャー (ワールド・ムック (310))

 

500ページに渡る小屋の写真集。

一目惚れしてそのまま購入。

 

小屋が作りてー!!!

 

そんなこんなで年末を過ごし、お正月を迎え、

 

明日からサラリーマン生活に戻るという休日最終日に、

 

ミニセルフビルド敢行!!!

 

羽生の田舎といえども、お正月からセルフビルドでトンカントンカン音を出すわけにもいかず

 

でも何か作りたい衝動にかられて、こんな小屋を作りました。

(Yukioん家の中で控えめに作業)

その名は「Lui’s HOUSE」(犬小屋!)

 

外は北関東の風物詩、赤城おろし(赤城山から吹き下ろす強風)が吹き荒れる中、

羽生の実家「ユキオん家」の新玄関エントランスと土間を使用して、家の中で小屋作り。

 

製作中の様子

【新玄関エントランスでの木材加工】

このエントランスで強風が遮られ、作業がはかどります。

 

【畳をくり抜き土間となった部屋での組立作業】

 

 

この小屋の住人はこの子です。

羽生の実家の愛犬「ルイ」(男の子)

 

ルイも大きくなり、犬小屋も小さく、雨よけのパーゴラも老朽化が進み腐りかけていました。

 

そんな中、あの「小屋の力」をみて、セルフビルドで出た廃材を利用して、

新しいルイの家を作りました。

 

完成した時はすでに夜遅くなってしまったので、設置するのはまた来週。

 

設置するのはこの辺かな?